桃太郎伝説 Ⅹ 10番目 立ちはだかる鬼

「桃太郎のⅩ」

f:id:ELTON:20171204172121j:plain

桃太郎に立ちはだかる鬼のカードです。

 

桃太郎は桃から生まれて、

お爺さん、お婆さんに大事にされて育ちます。

 

やがて、桃太郎は

村人たちが鬼ヶ島の鬼に襲われている事を知り、

鬼退治に出る事を決意します。

 

お婆さんに「きび団子」をもらって、

桃太郎は元気に旅立ちます。

みんなの期待もあります。

鬼への恐怖もあります。

 

まだ、キジや犬、猿の味方もいません。

 

このカードが示すのは、

重圧や敵、あなたに立ちはだかる困難です。

 

正直、嫌なカードですよね。

 

だけど、

これはオラクルカードです。

幸せへのメッセージです。

 

では、どういう事でしょう。

桃太郎は鬼を倒しに行くわけですが、

鬼を強力だと自覚しています。

だから、

手助けしてくれる、キジや犬、猿が仲間になってくれた時、

素直に感謝して、一緒に鬼退治に向かいます。

 

もし、桃太郎が慢心して、

「俺一人で十分!」などと、

うぬぼれていたらどうでしょう?

 

途中、キジや犬、猿の手助けの申し出も、

「君たち足手まとい!」

などと、

のたまわってたかもしれません。

 

小アルカナ、桃太郎は社会的な意味合いです。

だから、

このカードが出た場合、

あなたがチームプレーを乱したり、

自分勝手な行動を起こしている可能性があります。

 

また、目の前の課題に対し、

過小評価して失敗したり、

準備不足の可能性を暗示しています。

 

よって、ここは一つ、

今ある課題をもう一度確認し、

見直してみましょう。

出来上がったと思っていたモノが間違っているかも知れませんし、

もっと良くなる場合もあります。

 

試験や勉強の場合も復習に余念なく。

 

ELTON SUN