心旅八景

俺はどう生きるか?

今日のアストロオラクル 処女宮

今日のアストロオラクルは

黄道十二宮カード 処女宮です。

f:id:ELTON:20171211071155j:plain

処女宮が伝えるのは、

 純粋な心と理想。

 

処女宮はこの世のみんなに、

平和と愛が平等にいきわたるよう、

夢みています。

 

私たち、

誰もが処女宮エネルギーに

充たされていました。

 

物心つく、

幼き日々、

私たちはみんなで仲良くって、

誰もが思っています。

 

両親が、もし目の前で喧嘩したら、

小さい子供は泣き出してしまいます。

 

だけど、

自我が出てくると、

自分の正当性や、

主張の為ならば、

人を傷つけたり、

戦っている人の事を、

応援したり、

正しいと考えるようになります。

 

処女宮はそんな戦いでも、

純粋な子供のように

「やめてね」と語り掛けます。

 

また、

処女宮は弱者に対して、

とても寛大です。

例えば、幼い捨て犬や、捨て猫がいたら、

放っておけません。

慈愛と奉仕の精神で、

守ろうとします。

 

処女宮はみんなから愛情を受けている事を

本能的に知っており、

別の愛するべき存在を、

自分と同じように愛そうとするのです。

 

そして、

決して押し付けたりしません。

 

処女宮はみんなが自然と気づいてくれるまで、

穏やかに祈りながら、

待つのです。

 

処女宮のエネルギーはとても臆病で、

自分の祈りや願いが、

正しいとか、

正しくないとか、

そんなことではなく、

ただ静かに願う、

私たちの心の理想主義、

平和主義そのもの、

 

簡単に傷つけられてしまうし、

か弱いエネルギー、

 

だけど、

処女宮の祈りは、

かつては私たち誰もが持っていた心、

 

そして、これから生まれてくる子供たちが持っている

純粋で素直なエネルギーです。

 

世界中が

処女宮エネルギーで満たされたら、

戦争は起こらないだろうと言われる、

美しいエネルギー体。

 

今、

混沌とした世の中、

 

ミサイルや核兵器の話題でいっぱいですが、

 

それは大きな象徴として目に見えているだけで、

私たちのもっと小さな身近な組織でも、

沢山起こっているのではないでしょうか?

 

殺伐とした空気、

乾いた心、

誰もが自分は損していると思い込み、

奪う事だけを考えている状況、

 

処女宮は、

何も持たない少女が、

捨てられた犬を拾い上げる優しい心、

踏まれた花を拾い上げ、

踏まれない場所に植え替える心、

 

必ずみんなが持っている、

美しい心です。

 

今日のメッセージは、

私たちの奥底の純粋な心に焦点が当たっています。

 

寒い日が続きますが、

心温かく過ごしましょうね!

 

 ELTON SUN