心旅八景

俺はどう生きるか?

アナグマの独り言

 

 f:id:ELTON:20171211072543j:plain

アナグマが語り掛けるメッセージは、

「アグレッシブ」

 

アナグマは身体は小さいですが、

とても闘争心旺盛です。

 

怒った時の形相は、

身体の大きな動物でさえ逃げ出すと言います。

 

実際、

あまりの迫力に豹もとっさに飛び上がる事があるとか、、、

 

アメリカンインディアンの言い伝えによると、

アナグマ

バイタリティーの塊で、

生きるという事を体現していると考えられました。

 

 アナグマは喧嘩っ早くて、

攻撃的で、

問答無用、

一見、

ラクルとはとてもかけ離れて見える

 エネルギーに感じます。

 

しかし、

このアグレッシブで

喧嘩っ早い精霊動物

実は、

ヒーラーや、

占い師として、

活躍している人にとって、

大事な要素なのです。

 

占いに来られるお客様、

悩んだり、

疲れたりしたお客様は、

本人は気が付いていないかもしれませんが、

この「アナグマ」の精霊要素を求めて

やってこられている事が少なくありません。

 

アナグマ」は

幸せがやって来るのをジッと待つことはありません。

自分から見つけに行きます。

 

アメリカンインディアンの言い伝えで

アナグマ」は、

命の復活ハーブ

生きる意欲のハーブ、

攻撃に転じるハーブ、

その他、様々なハーブの有りかを知っていると言われています。

 

アナグマ要素を持った「ヒーラー」は

弱った心の持ち主の

弱った理由、

弱らせた相手、

それらの要点を素早く見つけます。

そして、露骨に口撃します。

 

弱った心の持ち主は、

その一見汚く聞こえる口撃に、

「元気と勇気」を貰えます。

そんな風に考えてもいいんだぁ、、、。

 

弱った心の人は

何故、弱ってしまったのでしょう?

恐らく遠慮がちで、

思慮深く、

押しが弱い、

言いたいことがあるのに、

譲ってしまった、

そんな理由が少なくないのです。

 

私が幼い頃、

大人気だった「ブルース・リー

怒りの形相で、

悪い敵をバッタバッタとやっつけていきます。

 

何故かスカーッとしたものです。

 

チームプレーを無視し、

敵陣に弾丸のごとく飛び込んでいき、

信じられないごぼう抜き、

伝説的なシュートを打ったマラドーナ

アグレッシブの塊です。

 

上記の伝説の二人は、

アナグマ」精霊を持った代表格です。

 

アナグマ精霊を宿した魂は、

人に勇気と生きる力を与えます。

 

その為、

人と歩調を合わす事が苦手で、

チームに溶け込んだり、

社会的な活躍は苦手かも知れません。

 

しかし、

社会で生きて行くには

思慮や遠慮だけでは

やられっぱなしになってしまいます。

 

アナグマはあなたの命の源に、

「頑張れよ! 負けるんやないで!」

と発破をかけます。