カチカチ山のウサギは容赦ない

「かちかち山のクイーン」

 

f:id:ELTON:20180128104546j:plain

 

このシーンは、

タヌキの背負う柴に火がつき、

ぼうぼうと燃えさかり、タヌキは大やけど。

 

這う這うの体(ほうほうのてい)のタヌキに、

ウサギが薬売りの振りをして、

通りがかるところです。

 

日本昔話タロットのかちかち山のデッキは、

通常のタロットのソードにあたります。

 

その為、戦い、

サヴァイバルのデッキです。

 

ウサギは仇討の為に、

タヌキの背負う柴に火をつけ、

大やけどを負わせます。

 

そして、今度は薬売りのフリをして登場。

 

「どんな怪我でも瞬時に治る!」と言って、

タヌキの大やけどの背中に唐辛子のたっぷり入った味噌を塗りつけます。

 

とても残酷です。

 

このカードには、

戦いになったら、手を抜くな!

冷酷であれ!

というメッセージが込められています。

 

スポーツでも、

態勢が決まったと誰もが思ったところから、

奇跡のような大逆転があります。

 

周囲も油断し、

当事者も油断し、

敗者となる事があるのです。

 

それを戒めるのが、

このカードです。

 

まだ油断するな、

手を抜くな、

 

そんなメッセージが届いています。

 

ELTON SUN