すくすく育つ桃太郎 

f:id:ELTON:20180220083342j:plain

 日本昔話タロットの「桃太郎Ⅳ」

このカードに描かれているのは、

桃から生まれた桃太郎が、

すくすくと育っている姿。

 

桃太郎の物語りの中では、

桃太郎はあっと言う間に大きく育ち、

あんまりクローズアップされないシーンですが、

確かに存在する瞬間。

 

桃太郎のデッキは、

通常のタロットの小アルカナ「ワンド」のデッキで、

主に仕事や社会を表すカード群。

 

その為、みんなの力で一つの事を成し遂げる

桃太郎を採用したわけです。

そして、

育っていく中で、

いきなり成功する訳ではなく、

桃太郎のように、

じわりじわりみんなに温かい目で見守られながら、

すくすくと育っていくのです。

 

大事な企画、計画が大きくなっていく時、

このゆったりとした、

みんなで幸せを感じる時間、

育っていくのが楽しみな時間はとても大事だと思うのです。

 

もし、ゆっくりと共有できる時間のない成功は、

成功したとしても後で揉め事が起こったり、

誰が貢献したかで要らぬ争いが起きたりするのではないでしょうか?

 

例えば家庭においてもそうです。

旦那がやり手で仕事に成功し、

内助の功を認めなかったり、

ないがしろにしたりしたら、

家庭内は殺伐とします。

 

逆に最近は共働きが多いので、

奥さんの方が収入が多く、

稼ぎの低い旦那を白目で見るようだと、

子供たちにも悪影響がでそうですし、

これもまた家庭が砂漠のように渇いていると言えます。

 

瞬間を捉えると、

どうしても甲乙ついてしまいます。

 

穏やかに待つ気持ち、

のんびりと育てる気持ち、

桃太郎(目的・夢)が立派に育つまで焦らず過ごす、

そんなスローなモーメントを伝えてくれています。

 

私の仕事はフリーランスなんで、

時々焦りますが、

そんな時は全部やる事キャンセルして、

心を整理する事にしています。