かちかち山 Ⅱ 確かめ合い

f:id:ELTON:20180220083724j:plain

カチカチ山のⅡのカード

このカードに描かれているのは、

タヌキに作物を荒らされて困っていたお爺さんが、

タヌキをとりもちで捕らえ、

タヌキ鍋にしようと家に持ち帰ります。

そして、料理しておくようお婆さんに託して、

再度畑に出掛けるシーンです。

 

吊るされたタヌキはお婆さんの頭上に位置し、

その後のお婆さんの危機を預言しているかのようです。

 

このシーンが伝えるのは、

現状は安泰のように見えますが、

実は拮抗しており、

油断が出来ない状況です。

 

カチカチ山はソードのデッキ、

戦いのデッキであり、

生き抜くサバイバルの物語デッキです。

 

今は昔のように

戦いが外国や別の世界のように感じますが、

この世は弱肉強食の世界。

 

取るか取られるかの争いから逃れられません。

仕事にしても、

受験にしても、

ありとあらゆるところで、

競争が存在します。

 

私たち人間同士の戦いもありますが、

自然災害との戦いもありますし、

命あるものを食べるわけですから

これらを捕まえて殺すのも

生命維持の戦いです。

ただ他の人達に任せている為目に見えないだけです。

 

そんなサバイバルな世の中。

 

一寸先は闇

 

そんなメッセージがこもっています。