ポチが夢枕で語り掛ける事

f:id:ELTON:20180220084538j:plain

日本昔話タロット 花咲か爺さんⅦ

このシーンに描かれているのは

殺されてしまったポチのお墓に植えた苗が見事な大木に育ちます。

「 その大木で臼を作って!」とポチが夢枕に立ちメッセージを伝えてきた様子です。

 

 お爺さんは死んだポチとの別れは悲しかったのですが、

生きているかのようにポチと向き合います。

そのせいかポチはお爺さんの夢枕に立ち、

メッセージを送ります。

 

日本では夢枕と表現されるこの対話、

日本以外の異国文化でも太古から語られています。

 

会いたいと思えば夢で逢えるし、

ヒントを与えてくれる事を

このシーンは語っています。

 

今の疑問、

もしかしたら巨王の夢の中で考えるのもいいかもしれませんね。