八景ダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

残忍タヌキが狙ってる かちかち山Ⅲ 日本昔話タロット

f:id:ELTON:20180220085012j:plain

日本昔話タロット

かちかち山Ⅲのカードは気の良いお婆さんを騙し、

タヌキが杵で襲い掛かるシーンです。

 

通常のタロットでは、

ソードのⅢでハートに剣が突き刺さっているカードですね。

 

このカードが伝えるのは同じように、

心が切り刻まれるような残酷で苦痛な事。

 

畑を荒らすタヌキとお爺さんの戦いが始まり、

お爺さんはタヌキを捕えます。

畑を散々荒らされ、

被害を受けたお爺さんはタヌキを鍋にして食べようと

家に持ち帰ります。

 

タヌキの始末はお婆さんに任せ、

お爺さんは再度出掛けます。

 

その間、お婆さんはタヌキの泣いて後悔する姿を哀れに思い、

縄を解いてしまいます。

そして、お婆さんはタヌキに殺されてしまうのです。

 

タヌキを不憫に思ったお婆さんが、

殺されてしまうわけですから堪りません。

 

「裏切り」ですね。

もしかしたら人生で一番辛い事かもしれません。

 

その他、

不意打ち、

騙し打ちを表します。

 

気を付けろ!のサインですが、

もしかしたら、すでに起こってしまって、

苦痛の真っただ中のサインでもあります。

 

この苦痛は一生もので、

長く付き合っていく事になるかも知れません。

 

時間が解決してくれるか、

それを癒してくれる何かがやってくること、

自分で乗り越えることが必要な事を表しています。

 

日本昔話タロットの中でも

ワースト3に入るカードです。