ELTON SUN フォーチューンダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

今日から野外活動という名のボッチワーク

今日から私のライフワークというか、

野外活動、いわゆるイベント販売が始まります。

 

今では年に数回出回りますが10年くらい前は月に3回とか、張り切って行っていたものです。

 

私には研究する

作る

発表する

という三大活動があり、

これを満遍なくする事で潤滑なローテーションを維持する事にしています。

というのも、一つに特化すると飽きてしまうなど、行き詰まりになるためなのです。

 

世間では働き方改革など、

最近ニュースで良く耳にするのですが、

私はこれの最前線にいるような感じだとつくづく思うのです。

 

今のような形になったのは2000年、

それまで勤めていた会社を退職し独立した事から始まります。

インターネット販売、

イベント販売、

イベント企画の売り込み、

写真撮影業

執筆活動、

 

それらを一人でやりきる事からスタートしたのでした。

何とか食べて行けるようにと始めた訳でしたが、何故か運良く流れに乗って、

色んなところからオファーが来て、

店舗展開する事になったのです。

 

10年後には東京、大阪に計5店舗展開していました。

私のボッチワークは、

従業員の管理と教育、

あとは経理

そんなものに変化していたのでした。

 

私が本来のボッチワークに戻ろうと決心するのは、

2013年に起こった女性従業員同士の馬鹿げた喧嘩により裁判にまで発展した事件に遡ります。

 

それまで展開していた仕事と共に

私は人と関わるのがほとほと嫌になって、

原点に戻ろうと2000年に始めた仕事の状態に戻したのです。

 

結局、完全なるボッチワークに舞戻れたのは2016年春。

長引いた裁判が終わった時期と同時期でした。

 

裁判は労働審判から本裁判になり、

控訴されるも棄却されて終結

結局、悪徳弁護士と公僕裁判官の最弱タッグをなぎ倒したのでした。

素人のわたしが勝てたのも、

今のインターネット情報の潤沢さにあったのでした。

最悪な事に、裁判では勝てたけど面目丸つぶれの相手弁護士からは脅迫と恐喝の金銭要求があった。その時は全国のオレオレ詐欺や、

恐喝事件は弁護士が絡んでるのかと思っちゃいました!

 

まぁ、この話はまた別の機会にするとして、

今では裁判も弁護士無しで立派に素人が戦える時代になった、インターネット万歳!とつくづく思うのです。

 

兎にも角にもこのインターネット、そしてスマホのおかげで、

私のボッチワークは立派に成り立っており、

とは言え、それだけだとモチベーションの維持が難しいので、

時々、人と接する為に、

こうして野外活動に出るのであります。

 

今日からの現場は

京阪百貨店 守口店7階 ギャラリースペース

ワールド雑貨マルシェに出店。

南米アクセサリーという事で、

かなり良い場所を与えて頂いているのであります。

これは同時に期待されていると事で、

プレッシャーも感じるのです。

 

前回行った開運イベントとはかなり雰囲気も異なりエスニックです。

f:id:ELTON:20180524093828j:image

f:id:ELTON:20180524093838j:image
f:id:ELTON:20180524093843j:image
f:id:ELTON:20180524093847j:image

 

 

さて、今回の新しい商品は

何と言っても

マクラメの教科書!

 

今月初めに発売した新しい本です。

f:id:ELTON:20180524093816j:image

YouTubeの動画と連動した教則本です。

これがね、

今月初めから販売し始めたのですが、

まだ売れてない!

 

何故だ!

値段か?

980円

 

これをとにかく一冊買ってもらうのが、

一番の目標!

 

なのでよろしくお願いします!