今日のアニマルオラクル 蟻 一丸

今日のアニマルオラクルからのメッセージは

「蟻」さんからです。

f:id:ELTON:20180102121525j:plain

 蟻はとてもパワフルです。

エルクのようなスタミナを持ち、

馬のように力持ち、

その上、

助け合う精神、

精霊動物の中でも、

蟻は複数のトーテムを持ち合わせていると言えます。

 

蟻というと、

一匹一匹を単体で考えてしまいそうですが、

蟻は一つの群れ、

女王蟻を頂点としたチームで一つの生命体と 

考える方が自然です。

蟻の祖先である蜂も同じような習性を持ちます。

働きバチとか

兵隊アリとか

聞いたことがあるのではないでしょうか?

彼らは一集合体として、

役割分担があるのです。

 

また時折、蟻の習性で、

働かない蟻がいる事を聞くことがあります。

 

これは、私たちの身体と同じで、

鼻呼吸で右の鼻の穴、

左の鼻の穴が交互に働いてるように、

順番に休んでいると考えられます。

 

働き者の蟻が、

全員が全員、目一杯働いていたら、

有事の時に群れごと破滅してしまいます。

蟻は群れで効率的に働いているのです。

 

しかも、順番に必ず休み、

人間社会のようなブラックなどありません。

 

有給の消化に、

上司や同僚に気を使うなんて事ないのです。

 

私たちはこの蟻の集団習性を見習わなくてわなりません。

この集団習性があってこそ、

個々のスタミナ、

パワフルさ、

助け合いの精神が生きてくるのです。

惜しみなく発揮しようと思えるのです。

 

今の社会はどうでしょうか?

 

同じ会社、

利益を考える立場なのに、

足の引っ張り合い、

傷つけ合い、

時には陥れるような事も見受けられます。

 

これは、それをやっている個人が悪いのでしょうか?

 

私はそうとも言えないと思うのです。

 

格差社会と呼ばれる中で、

多くの人が自分は損していると感じています。

 

だから、これくらい、いいじゃないか!

という風潮は確かにあります。

 

いえ、

それくらいなら

まだ良いかも知れません。

 

本当に生活が苦しくて、

人の事を考える余裕がなくなっている人もいるのではないでしょうか?

 

今日は蟻の集団社会を

見直すメッセージ。

 

責任ある立場の方、

リーダーは働いてくれている人の事を考える時です。

 

また、雇われている立場の方は、

自分の本当の能力を発揮できる場所、

惜しみなく頑張れる場所を考える時です。

 

今すぐには無理かも知れません。

 

だけど、

少しずつでも何か動き出しましょう。

 

自分は自分が救わなければなりません。

 

勇気を持って、

歩み出したものだけが、

女王蟻になるのです。

 

ELTON SUN

www.amazonquarts.com