八景ダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

「巨蟹宮」が勧めるドメスティックワーク

今日は「巨蟹宮」からドメスティックワークのメッセージです。 

f:id:ELTON:20180113083644j:plain

 巨蟹宮のエネルギーは母のような

家庭的で、

きめ細やか。

 

同じ事を繰り返す

縁の下の力持ち的なエネルギーです。

 

陰で支える

あまり日の目を見ない力。

実はこれがとても大事な事を

巨蟹宮は教えてくれます。

 

私たちがついつい評価する

対外的な活動。

これは見た目が派手で、

誰が見ても分かるシンプルな活躍。

 

例えるなら

野球の4番がホームランを打つようなものです。

 

それに対し、

巨蟹宮の活躍は、

地味なバントや、

キャッチャーのようなエネルギー。

 

キャッチャーは

ピッチャーに対し「女房役」と言われています。

 

長い活動を考えると、

この巨蟹宮の地味で、

内向的なエネルギーが必要不可欠。

 

家庭で言うなら、

働いてお金を稼ぐ仕事に対し、

家を維持する、

掃除、洗濯、炊事、に当たります。

 

これは毎日休みのない活動で、

評価されにくい仕事。

 

毎日当たり前過ぎて、

簡単に

「ごはん!」

「風呂!」

「パンツ何処?」

なんて、言ってませんか?

 

巨蟹宮

その働きを「誇示」したりしません。

 

淡々と行います。

 

もし、

あなたが今、

素晴らしい活動が出来ているのなら、

その陰に必ず「巨蟹宮」的な働きがあるはず、

振り返って感謝しましょう。

 

もし、逆に上手く行っていないなら、

この巨蟹宮的なドメスティックワークに目を向けてください。

 

これが疎かだと、

長い活躍は望めません。

 

まずは、

家、部屋を綺麗に片付ける、

食生活を考え直す、

色々な家事があると思います。

 

支出の無駄を見直すのも良いでしょう。

 

巨蟹宮の地味だけど大事なメッセージです。

 

ELTON SUN

www.amazonquarts.com