ELTON SUN フォーチューンダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

赤い惑星のマルスが語る事 血が騒ぐ

今日は

火星の登場です。

 

f:id:ELTON:20180128110225j:plain

 

火星は「レッドプラネット(赤い惑星)」と言われています。

 

数千年前から、様々な文明圏で火星と言えば「戦いの象徴」

戦いの神とされ、

 

シンボルマークも槍と盾がデザインされています。

 

赤と言えば、

どんなイメージでしょうか?

 

熱気がある、

灼熱、

喧騒、

 

いずれにしても燃えるイメージですよね。

 

例えば、デパートやスーパーで

「大安売り」をしています。

 

品物の前にサインがあって、

青色です。

f:id:ELTON:20180130201429j:plain

さて、あなたは安いイメージを持つでしょうか?

 

やはり、

f:id:ELTON:20180130201626j:plain

こちらの方が自然ではないでしょうか?

 

食欲を起こさせるのも「赤」です。

f:id:ELTON:20180130201821j:plain

 

これよりも

f:id:ELTON:20180130201851j:plain

 

こちらの方が食べたくなります。

 

目視される惑星、その他の明るい星の中でも、

赤い惑星の火星。

 

それだけで、

見る者に熱いモノを感じさせたのでしょう。

 

さて、

今は「大寒」の真っただ中で、

とても寒いですね。

 

どうしてもやる気が出ないのですが、

 

ここはひとつ、

赤いモノを身に着けて、

気合を入れるというのはどうでしょうか?

 

赤は燃える色、

自分にもやる気を訴えかけ、

相手にもやる気を起こさせます。

 

そういえば、

今夜は月食ですね。

雲が多いとの予想ですが、

運が良ければ、

ブラッド・ムーン

血のように赤い月が見えるかもしれませんね。

 

見えたら、ラッキー。

もう得る闘魂で頑張れるかもしれません。

 

ELTON SUN

www.amazonquarts.com