アリゲーター ワニが語る 全力を尽くす事の大事さ

 f:id:ELTON:20180213162009j:plain

今日はアリゲーター ワニの登場です。

ワニはとても恐ろしい精霊動物です。

恐竜の雰囲気を残し、

原始的な生命エネルギーを感じます。

 

じゃれたり、 

遊び心はありません。

何事も全力、

沈着冷静、

 

それは鋭い眼光にも表れています。

 

 したたかで、

冷たく感じるのは私だけでしょうか?

 

ところで、私はどちらかといえば、

一見人当たりはいいようですが、

実はもっと、

遠慮なく言えたり、

媚びないようにしたいのです。

 

しかし、

長年のいい人に見られようとクセが抜けきらず、

ついつい無意味な笑顔や世間話を自分からしたりしてしまいます。

 

歩いていると、

他の人より恐らく道を聞かれる事が多いのも、

自分の気に入らないところです。

 

今の世の中、

生き馬の目を抜く鉄火場です。

気が付けば、

心で繋がっている、

楽しいから連絡を取り合っていた人から、

バーチャルコインや

資産運用の不動産を勧められたり、

講座に誘われたりしてしまいます。

 

隙あらば狙われます。

 

そんな中で、

愛する家族、

自分を守るため、

ワニのような

したたかで、

沈着冷静さが欲しい。

 

しかし、これがなかなか難しい。

すぐにだらしなく

気が緩んでしまいます。

 

ワニは獲物がやって来るのを、

ただひたすら待ちます。

一番チャンスと思った時に一気に大あごで噛みつきます。

一トン以上と言われる顎で、

まともに噛まれると、

一瞬で骨は砕けます。

致命傷ですが、

ワニは決して力を抜きません。

 

噛みついた状態で、

肉を引き裂くようにロール回転します。

ライオンはウサギでも全力で狩りをすると言いますが、

ワニも同じです。

容赦なく持てる力を発揮します。

 

スポーツの世界でも、

トップに立ち、

長年維持する選手は、

このワニのような気質を持っているはずです。

 

私は駄目です。

 

ちょっとした勝負事でも友人相手に勝つと、

もう天下を取ったようになり、

すぐに調子に乗って気を抜きます。

偉そうにコーチしたりします。

 

インサイドアウトとは、、、、」とか、

「ルーレットの数字の並びは、、、」

「コンティニュエーションベットの打つべき時、、、、」など、

 

あぁ、ワニを見習わなければ、、、、。

 

ワニは爬虫類で、

動物園で見る事が出来るワニです。

 

日本古来はワニと言えば「龍」「ドラゴン」を指していました。

 

滋賀県の蓬莱山の麓の村に「和邇(わに)」と言う場所があります。

これは蓬莱山を守っている龍の事です。

 

サメの事をワニという地域もありますが、

これはまた別の機会に、、、、

 

兎にも角にも、

 

東洋でもワニが聖獣なのは間違いありません。

 

屈強なのに

全力なワニ

 

ジッとチャンスを待って、

モノにするワニ、

 

私も真似できないにしても、

是非とも見習いたいと思うのです。

 

ELTON SUN 

www.amazonquartz.jp