八景ダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

大きな桃がドンブラコ 日本昔話タロット

桃太郎の全ての始まり、

大きな桃が川の上流から流れてくるシーン。

 

f:id:ELTON:20180220080114j:plain

 

桃は「木」へんに

「兆」と書きます。

 

桃の花はギッシリと無数の花をつける事から、

木へんに兆と書くようです。

 

多くの花を咲かせること、

実は滋養強壮に良い事から「桃」は豊穣の象徴とされました。

 

また、神聖で鬼を払う事から、

日本書紀でも、

魔を払う為に桃を投げつける記述があります。

 

そんなことで、

大きな「桃」が流れてくると言う事は、

神の使いの到来を表しています。

 

さて、日本昔話タロットの「桃」のエースが語るのは、

天から舞い降りた「種」

 

川で洗濯をしていたお婆さんが、

桃に気付き家に持ち帰ります。

その後、

桃から生まれた男の子を「桃太郎」と名付け育てます。

 

後に鬼退治という大仕事を

桃太郎はやり遂げます。

 

物語りの主役は桃太郎ですが、

その桃太郎に縁があって、

育てて送り出す存在が必要です。

 

このカードは「種」の到来を暗示し、

気づきを促しています。

 

桃太郎の物語は単なる昔話で、

他人事のように「めでたしめでたし」でなく、

チャンス到来がやってきて、

あなたが主役になる事を伝えに来ているのです。

 

そう、桃太郎はあなたかも知れないのです。

 

日本昔話タロットの「桃太郎デッキ」は

通常タロットのワンドに相当します。

 

ワンドは社会的な活躍、仕事を表すスートです。

 

日本の就職してから定年まで、

同じ会社で働くシステムが機能しなくなった今、

多くの人がサイドビジネスを持つべき時代になりました。

 

アプリで

画像データや情報、持ち物を売買して

収入を得る事が特別でなく、

子供から高齢者まで

年齢に関係なく稼ぐ時代です。

少しでもアイデアやチャンスがあるなら

誰でも挑戦するべき時代です。

そして、主役を目指すのです。

 

大きな桃のカードが

応援してくれています。

 

ELTON SUN