竹取物語 3 レジャー

f:id:ELTON:20180220080515j:plain

 

日本昔話タロットの「竹取物語 Ⅲ」が語るのはレジャー

愉しむ事ですね。

 

日本昔話タロットの「竹取物語」は

小アルカナ、聖杯に相当し、

愛の物語として組んでます。

 

愛は楽しくないとダメなのです。

 

愛さえあれば、、、、

と聞きますが、

少しくらい辛いのは乗り越えるまで耐える事が出来ても、

出口のない苦労は「愛」も逃げ出します。

 

愛は基本、苦労を嫌います。

 

家庭で釣った魚に餌はやらない!というような、

家族をいたわる気持ちがなくなると、

必ず殺伐していくという事をこのカードは教えてくれてます。

 

天候も最近落ち着いてきました。

穏やかな日もあります。

 

身内との絆を確かめ合う為にも、

みんなで揃ってお出かけするのはいかがでしょうか?

 

子供が小さいうちは何処でもお出かけすると思うので、

ここでは結婚20数年目とか、

子供が大学生、というような家庭、

がターゲットですね。

 

まっ、まさに私の家庭がそうです。

 

何だかんだ、

みんな予定があって、

一緒に行きたがらなくなって、

あー、

家庭なんてこんなもんか、、、、

そう感じています。

 

だけど諦めてはいけません。

 

私も頑張ってみます。

みんなが行きたがるようなところを

探してみよう!