八景ダイアリー

SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT

今日の日本昔話タロット ベロ出しチョンマ サクリファイス

今日の日本昔話タロットからのメッセージは

ベロ出しチョンマ

f:id:ELTON:20180113075451j:plain

日本昔話タロット「ベロ出しチョンマ」は

通常のタロットの「吊るされた男」に相当します。

 

ベロ出しチョンマが語ってくれるメッセージは

サクリファイス

 

犠牲と訳されますが、

単なる犠牲でなく、

ポジティブな犠牲。

 

誰かが生きるための犠牲、

被害を最小限にするための犠牲、

 

野球で送りバントという作戦があります。

野球は点を多くとったチームが勝つスポーツで、

個々の選手が生き残るためのゲームではありません。

その為、チームが点を取るために、

ノーアウト、ランナーが一塁の場面で、

高校野球プロ野球でも後がない試合展開、

一点勝負になりそうな展開の場合、

よく使われる作戦です。

 

ノーアウトでもランナーが一塁の場合、

通常、得点を挙げるためには2本のヒットが必要です。

それよりもランナーを2塁に進め、

1本のヒットで得点をする為の作戦、

それが送りバントです。

 

英語でサクリファイス・バント、

日本語で送りバント犠牲バントの事です。

「犠牲」というとネガティブに聞こえますが、

ベロ出しチョンマが伝えるメッセージは、

このサクリファイス・バントです。

 

チームが勝つために、

多くの仲間の喜びの為に、

このサクリファイス・アクションはとても重要です。

 

ベロ出しチョンマは、

江戸時代の実話をモチーフにした物語。

 

飢饉の村を幕府の年貢の取り立てから救うべく直訴をして、

死罪を受けた家族の長男、「長松」チョンマが主役の昔話です。

 

チョンマのトレードマークは「赤い舌」

物語では、

おかしな顔の「ベロ出し」は、怖がる妹の為ですが、

幕府のアナーキーさを訴えかける象徴、

あっかんべーとする姿とが絶妙にシンクロしてとても見事です。

 

ローリングストーンズのミックジャガーが自分たちのロゴが気に入らず、

行きついた果てにベロマークを採用し、

後に彼らのトレードマークにしましたが、

ベロ出しチョンマも格好良さでは

負けず劣らずでしょうか。

 

他の表現で表してみましょう、

 

ポーカーという

トランプ遊びで、

「テキサスホールデム」というのがあります。

見えない相手のカードと勝負する時、

相手がどれくらい強い手を持っているのか、

確認する為にベットすることがあります。

しっかり見極める事が出来た場合、

それは「サクリファイス・ベット」と言えます。

被害を最小限に抑える事が出来るからです。

 

その他、

ブログを見る機会のある方は、

ネットで買い物をする機会も多いかも知れません。

 

初めての店で買い物する時、

どんな商品かよく分からない時、

あると思います。

 

そんな時に限って、

「10,000円以上送料無料!」とか気になります。

そして、要らないものまで買ってしまう事ないでしょうか?

ポイントカードもそうでしょう、

あと、〇〇円買ったらガラポン!

 

そんなものに惑わされてはいけません。

 

あなたの本当に必要なもの、

大事なモノは何ですか?

 

要らぬ景品、

特典、

無駄なモノにあっかんべー!しましょう。

 

今日のベロ出しチョンマのメッセージは

実りあるリスクを見直して!

です。

 

 ELTON SUN

www.amazonquarts.com