心旅八景

俺はどう生きるか?

タロットカードの意味 女帝

f:id:ELTON:20180807092423j:plain

日本昔話タロット大アルカナ 女帝

大アルカナ3番目のカード「女帝」

隠者は繁栄、包容力を表します。

 

こんにちは!八景(@ELTON_SUN1)です。

今回は、タロットカードの大アルカナ 女帝、についてのお話です。

 

 キーワード

正位置:繁栄。豊穣。包容力。

女性性。豊満。愛情。結婚。妊娠。慈愛。母性。結合。

逆位置:不毛。想像の欠如。実りがない。

途絶える。愛せない。(自他ともに) 

「女帝」タロットカードの意味と説明 

女帝は絵柄から伝わるように

優しさ、芸術性に溢れています。

 母性、女性性、命を育み生み出す誕生の象徴。

美しさと恵み、包み込む愛に溢れたカードです。

f:id:ELTON:20180807093420j:plainウエイト版タロット 女帝

女帝はキラキラ光る星の装飾がついた頭上に被り、

希望と神秘さを感じます。

女帝の白い着衣には豊穣を表すざくろが描かれ、

腰を掛ける椅子には金星のシンボルマークが芸術と美を示しています。

周囲には豊かな森が広がり、手前には多くの麦が実っています。

女帝が母なる地球に深く関わり守られている事を示しています。

f:id:ELTON:20180807093447j:plainマルセイユタロット 女帝

一方、マルセイユタロットの女帝は

次に続くカード 皇帝と同様に権威に満ちたカードです。

指導者と王位を表す鷲の描かれた盾と権威を表す錫杖を持っています。

ただ、皇帝がどっしりとした強さに対し、

椅子の背の部分が天使の羽のようにも見える女帝は

天の力、神秘的な力を表しているように見えます。

「観音様」って?

日本昔話タロットの女帝カードには「観音様」が描かれています。

観音様はとても優しく私たちを見守ってくれます。

正式名を観世音菩薩といい、

夜を救済するとてもありがたい菩薩様です。

観音様は本来男性とも言われていますが、

救済する慈悲の心、包み込むような愛が女性の姿となっているようです。

また、観音様は救済する者に応じて様々な姿で現れると言います。

観音様の救済の心として、「布施の心」が説かれています。

この布施には三種類があり、

物を与え救済する「物施」もしくは財施

安心を与えたり、恐怖を取り除いたりする「無畏瀬」もしくは「安心施

世の中の仕組みや秘密を教える「法施」があります。

苦しむ人をむやみに助けるのでなく、

その人にあった物か心か知恵を与える観音様の救いの手

それが布施と言われています。

そして、この救済方法を自在に与える事が出来る崇高な魂を菩薩と呼んでいるようです。

観音様は大きな愛と布施の心で見守ってくれているんですね。

「女帝」と「観音様」の共通性。

女帝は「女」の「帝」の文字通り、

女性の皇帝、王です。

女性といえど王である事には変わりありません。

ただ、力を誇示する男性の王に対して、

女性性の愛や創造性を持つ王です。

 

さて、

観音様は様々な姿で私たちの前に現れるようです。

これを観音様の普門示現といい、

その姿の数は六観音七観音十五尊観音三十三観音と多種多様と言われています。

菩薩の中でも美しい姿で現れる観音様は

ある意味「女帝」の姿と重なります。

観音様アラカルト

観音様は、

わらしべ長者、鉢担ぎ姫、親指太郎、ネズミ観音など

多くの昔話に登場します。

子供を授けたり、夢枕でお告げくれたり、時には凄い奇跡を起こします。

観音様は世の中の全てに目が行き届いており、

良い事、悪い事すべてをお見通しです。

「観通す」というのが観音様の意味と聞いたことがあります。

私たちも心を鎮め観音様に手を合わせると、

自分の心がよく見えるような気がします。

これも観音様のお力かも知れません。

 

日本昔話タロットはこちらで販売してます↓

www.amazonquartz.jp