タロットカードの意味 法王

 

 

f:id:ELTON:20180220090006j:plain

日本昔話タロット大アルカナ 法王 「お地蔵様」

大アルカナ5番目のカード「法王」

法王は信念、法を表します。

 

こんにちは!八景(@ELTON_SUN1)です。

今回は、タロットカードの大アルカナ 法王、についてのお話です。

 

 キーワード

正位置:信念。法。宗教。

伝統。グループ。援助。協調性。信頼。尊敬。親切。遵守。

 

逆位置:反逆。拘束。不信感。

アウトロー。違法。独りよがり。逃げる。ケチ。独り占め。不倫。

「法王」タロットカードの意味と説明 

 法王カードには大司教が描かれており、

教えを説いているように見えます。

大司教は三重冠を被り

足元には二つの鍵が描かれています。

この組み合わせはバチカン市国の紋章

ローマ法王教皇紋章と一致します。

f:id:ELTON:20180805071129j:plainウエイト版タロット 法王

 

二人の男性の着衣が微妙に違うのは、

法王が何人も分け隔てなく法を解いてくれる事、

差別がない事を示しています。

大司教の着衣に3つの十字架、

左手に持つ杖が三つに分かれているのは

大司教の教えが、心と身体と魂へ及ぶことを伝えています。

f:id:ELTON:20180805071154j:plainマルセイユタロット 法王

 「お地蔵様」って?

日本昔話タロットでは法王カードには

「お地蔵様」が描かれています。

 「お地蔵さん」はいつも穏やか。

雨の日も風の日も、

ただひたむきに穏やかな表情で私たちを見守ってくれています。

 

日本を散歩すると必ず目にすることが出来るお地蔵さん。

お地蔵さんは意味なく建てられているわけではなく、

その場所のゆかり、思い、

色々なモノが込められています。

 

誰かが災害の被害に遭った、

誰かが犯罪に遭った

悲しい出来事を鎮めている

見張っている、 

多くの事から穏やかな表情で見守ってくれています。

 

お地蔵さんの手の形や持っているモノには

全て意味があります。

「大丈夫ですよ」

「悪いモノを払ってしんぜよう!」

「安心しなさい」

言葉は話さなくとも、

私たちに語り掛けてくれているのです。

 

心を静めて、

こちらから語り掛けると、

もしかしたら、何かメッセージをくれるかもしれませんね。 

 

「法王」と「お地蔵様」の共通性。

 法王は社会的、政治的な立場でなく、

宗教的神聖な立場で教えを説きます。

法王の頭には三重冠。

これは心と身体と魂の三つに教えが及ぶことを示しています。

 

さて、

お地蔵さんはどうでしょう?

 

お地蔵さんは仏様の地上での姿で、

天界では観音菩薩

地獄では閻魔大王

三つの姿で私たちを見ていると言います。

 

普段はお地蔵さんの姿で私たちを見守り、

その人が積んでいる「徳」によって、

観音様の姿で助けてくれたり、

怖い閻魔の姿で雷を落としたりするようです。

 

法王が社会的、政治的な考えでなく、

宗教的という精神世界の立場で教えを説くのとシンクロしているように思います。

 

 

日本昔話タロットはこちらで販売してます↓

www.amazonquartz.jp